横須賀 3

a0087341_15031578.jpg

a0087341_15031753.jpg

a0087341_15032073.jpg

a0087341_15032219.jpg

a0087341_15032422.jpg


雨のお散歩でした。









# by readymade_ayu | 2016-09-26 19:02 | Kanagawa | Comments(0)

横須賀 2

a0087341_15002308.jpg

a0087341_15002661.jpg

a0087341_15002843.jpg

a0087341_15003554.jpg

a0087341_15003117.jpg








# by readymade_ayu | 2016-09-26 07:00 | Kanagawa | Comments(0)

横須賀 1

a0087341_14540799.jpg

a0087341_14541039.jpg

a0087341_14541208.jpg

a0087341_14541839.jpg

a0087341_14542062.jpg


電車を降りたら雨だし寒いし。
でも、なんでこんなに寒いのかおかしくて笑った。

途中で息子のパーカーを買ってあげた。紺の欲しかった形。
よいお買い物をした。









# by readymade_ayu | 2016-09-25 19:00 | Kanagawa | Comments(0)

上野ガード下で天ぷら

a0087341_07514658.jpg


a0087341_07515134.jpg


a0087341_07514883.jpg



息子が「モツ煮込みが食べたい」と言うので上野に行ってきた。
私はお肉はしかたなく調理するけれど、内臓系はほんとうに無理なので
こんな時は外へ食べに行こうっと。
上野ガード下でモツ煮込みを食べる7歳児。
おじいちゃんに教わったらしくごはんにモツ煮をぶっかけて食べます。

母はとなりでGRくんのマクロを試しつつ、
大根おろしたっぷり天ぷらをいただきました。
どなたかが揚げてくれる天ぷらは美味しい。
アボカドの天ぷら、こんどやってみよう。





# by readymade_ayu | 2016-09-25 07:00 | Life | Comments(0)

a0087341_00030744.jpg


ただいま、オーリアッド。
ロック界のマスターヨーダ三浦久さんのお店です。
とにかく三浦さんにまたお会いしたかった。う、うれしいぃ。
本日はここで小山卓治さんのライブがあり伺いました。

小山さんのライブやライブ前のオープンマイクについては
いろいろな方がすでにFacebookなどでアップされていると思うので
ちょっと書かずにおきます。

a0087341_00033546.jpg

a0087341_00033838.jpg

a0087341_00033327.jpg

a0087341_00034140.jpg

a0087341_00034720.jpg

a0087341_00035044.jpg

a0087341_00035334.jpg

a0087341_00035787.jpg

a0087341_00091841.jpg


ディランには全て見透かされているような気がした。

飾ってある「ブロンド・オン・ブロンド」のポスター、あれっ?と思って三浦さんに
「これオリジナルと反対向きですよね・・・??」と質問したら、
「君、よくわかるね」と目を細められた。
ディランを少しでも聴いたことがあればわかると思うのだけれど、
三浦さんにほめられた~と勝手にいい気になっていました。
しかしどうして反対向きなのだろう。

a0087341_00040041.jpg

来年は私もオープンマイクに出たいです。
小さく決意。

a0087341_00364648.jpg

a0087341_00364225.jpg


翌日は三澤珈琲辰野店でコーヒー豆を購入し、お店の方に教えていただいた
狸茶屋と言うお蕎麦と焼き鳥とお餅のお店でランチをして帰りました。
お蕎麦美味しかった。
私がいただいたのは、揚げ餅の冷やし蕎麦。
甘辛い味付けのお餅がのっています。これまた食べたい。









# by readymade_ayu | 2016-09-20 23:00 | Music | Comments(0)



a0087341_22593059.jpg


2016年9月10日。
この日のことは忘れないだろう。
9月生まれの天才がおふたり阿佐ヶ谷に降り立った。
スターマンとラストサムライ。

小山卓治さんのソロは、なんとなくニューヨークぽかった。
目黒寿安さんのソロは、現在進行形これが僕です、が並ぶ。

ふだん小山さん主体の2マンはゲストが先に演奏して、
小山さんが後の出番なのだけれど、この日は小山さんが先に演奏。その後が目黒さんだった。
スターマンの粋なはからい。ひさしぶりに(失礼な)王者の品格を見ました。

アンコールセッションはお互いの曲を2曲づつ。
E1曲目は目黒さんの「フライトプラン」。
小山さんのコーラスが入って新鮮。

E2曲目は小山さんの「クリスタルレインドロップ」
目黒さんの声とギターなら、この曲がピッタリだと思っていた。
左チャンネルを歌う目黒さんの声と唄い方がとても素敵だった。
きっと小山さんファンみなさんもそう感じたと思うし、実際そうだったと思う。

E3曲目は目黒さんの「それだけでいいのさPart2」。
「クリスタルレインドロップ」に対して、小山さんが歌うならこれだと思っていた。
目黒さんの曲をもう1曲ならきっと「パパはミュージシャン」だと考えていたので、
この曲が歌われてとてもうれしかったと同時に、次にまたおふたり一緒にやっていただいて
「パパはミュージシャン」を演ってほしいと思った。
(小山さんが「アンコールセッションはハードルが高い、高い」と何度もMCで話していたので
てっきり♪アメリカからはブルース・スプリングスティーン・・・とか飛び出すのかと想像していたが違った)

E4はもちろん「種の歌」。
ここで小山さんと目黒さんのお仲人さん的な存在、たかまつなおきさんを
スターマンが呼び込んでくださって3人競演。
そう、子どもたちにロックを聴かせて夢中にさせるには、たかまつさんが一番適任だわね。
写真はそのたかまつさんの勇姿。

a0087341_23280291.jpg








# by readymade_ayu | 2016-09-20 22:00 | Music | Comments(0)

小山卓治さんの熊本応援ライブ第2弾はカバーソングナイト。
小山さんの活動の中で、私はカバーソングナイトが実は一番楽しみなのです。
と言っても昨年5月に観たきり2回目です。

吉田拓郎さんなど古い日本の曲は正直わからないのばかりだったけれど、
帰ってからYouTubeでいろいろ漁ってみました。
うれしかったのは、川村かおりさんの「金色のライオン」と
(高橋研さんのカバーとして歌われました。作詞は川村かおりさん)
ウクレレで歌ったビートルズの「Michelle」
そしてスピッツの「チェリー」。

圧巻は昔からのファンの方と一緒に歌う「酒と泪と男と女」
飲んでー飲んでーってヤツね。しばらく脳内ループしちゃった。。

そして三浦久さんの「祈りの歌」はイントロから涙ぐみそうになりました。
もうすぐ辰野で三浦さんに会える・・・!

全体的に昨年5月に観たよりも小山さんとお客さんの距離が近いような雰囲気だった。

個人的に一番カッコよかったのは、デビット・ボウイの「Starman」。
今年はボウイへ敬意を表して歌っていただきたかった曲。
スターマンからの交信を受けて、私は子どもにロックを広めるよう日々活動しております。





空でスターマンが待ってるんだ
彼はやって来て僕らに会いたがっている
だけど僕らの心を乱すんじゃないかって思ってる
空でスターマンが待ってるんだ
彼は僕らに心を乱さないようにって言ったよ
彼には僕らに会いに来ることが価値のあることだとわかっていたから

彼は言ったよ
子どもたちをロックに夢中にさせるんだ
子どもたちにロックを聴かせて
子どもたちはみんなロックに合わせて踊らせるんだってね





# by readymade_ayu | 2016-09-20 21:00 | Music | Comments(0)

a0087341_20332629.jpg

a0087341_20332813.jpg

a0087341_20333043.jpg

エレクトロボイスのスピーカーが天井吊りではなく、
もともとこの建物にあった木の梁から吊られている。
とってもステキ。
音がいいのは素人の私でもわかるような。
でも、音がいいって深沼さんが言っていたからかな。
SEでアラン・トゥーサントの「サザン・ナイツ」がかかる。
うん、間違いない。
(ちなみに第2部のはじまりは同じアラン父さんの「ラスト・トレイン」でした)

深沼元昭さんが音響監修をされて幡ヶ谷に新しくオープンしたライブスペース
カフェセミコロンのこけらおとし行ってきました。
もちろん出演は深沼さん。
以前からやってみたかったとお話されていた男女別での弾き語り。
限定30名のところ、チケット運の強い友人が予約を取ってくれて、
幸運にも観ることができました。

この日のカバー曲は身近な方々の曲を中心に、それとビートルズのカヴァーがよくって、
来年リリースされる予定のプレイグスの新曲も3曲聴くことができた
新しいアルバムは、前作「クラウド・カッター」より
泥くさく乾いた感じになるとお話されていた。楽しみだ。

どちらにせよ、このプレイグスの新曲がどう変化していくのか
10月のプレイグスのライブが楽しみになってきた。
あ、チケットまだ取っていない!(汗)

会場のセミコロンさん、とても素敵なスペースでした。
私がいつも撮っているような旧い建物がリノベーションされて
中はとってもキレイになっていてビックリ。
こんな場所で写真展ができたらなぁって思いながら帰りました。


↓ 9月3日のセットリスト。オフィシャルFacebookよりコピペさせていただきます。

9/3 Set list

Twins dolfin ring
ラハイナ
Memoryman
言葉にならないよ
I've Just Seen A Face (The Beatles)
南ウィング
世界は時々美しい(戸渡陽太)
Fool on the freeway(プレイグス新曲)
Blues from the bathroom

ハッピープレイス
その予感
Guiding star(プレイグス新曲)
僕らは何度も(プレイグス新曲)
胸いっぱいの愛
Ride ride ride
影(Great 3)
逆光のせい
Spin
________________________en.
Beautiful stungun
GO!(近藤智洋)

最後のハイウェイの夢









# by readymade_ayu | 2016-09-08 07:00 | Music | Comments(0)

a0087341_15555125.jpg

a0087341_15555385.jpg

お噂はかねがね、ようやくミセス・ガラナさんのステージを観ることができました。

ディズニー(プリンセス)メドレーがとても素敵でした。
実は私、「リトルマーメイド」が大好きなのです。
「パート・オブ・ユア・ワールド」に感動しました。
ちょうどクールクランカフェの壁がきれいな青なので、
「Wish I could be part of that world~~」と歌い上げるHiromiさんの後ろに
白い大きな波が打ち上げられているのが見えるようでした。
すっかり浦賀で浦安気分。

目黒寿安さん、この日はなんとなくウキウキ、そして堂々と見えました。
オープニングのディランのカバー「Highway61Revisited」が最高だった。
その他うれしいところがたくさんありました。

子どものようにナポリタンとオレンジジュースのセット。
前回と同じメニューを頼んでしまったけれど、
なんとなくこれが元気の出る組み合わせ。






# by readymade_ayu | 2016-09-07 19:00 | Comments(0)

雨の鎌倉 3

a0087341_15290850.jpg

a0087341_15291373.jpg



a0087341_15291141.jpg

a0087341_15294383.jpg


この日は小町通りを少し入ったカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュさんへ行くのが
もうひとつの目的でした。オーナーさんがブラジル音楽通で、
独自のコンピレーションやおすすめCDが販売されています。
ある物を買い求めに行ったのですが、なぜか数枚のブラジル音楽CDもリュックに入りました。

妙本寺とお買い物だけがお目当ての贅沢な鎌倉お散歩でした。







# by readymade_ayu | 2016-09-07 07:00 | Kanagawa | Comments(0)