イエロー・センター・ライン / 小山卓治

a0087341_8352172.jpg

中学生から高校生のころまで、私はビート・ジェネレーション系の本を読み過ぎて本が嫌いになった。
難解で読む度に眠くなる。何度も挫折しながら読んだ。
大人になってからは漫画しか読んでいない。

ところがある日、小山卓治さんのファンになってから
小山さんの書いた過去の著作を読んでみたいと思った。
本や漫画やCDは、よっぽどの事がないかぎり中古では買わない。
アーティストにお金が入らないからだ。
でも、この本をお茶の水ディスクユニオンに売ってくださった
どこかのあなた、どうもありがとうございます!

「熱帯夜'88 イエロー・センター・ライン」1988年7月10日 初版本
帯と内藤順司さんの撮った特典ポストカードがついていた。
どこかのあなた、本当にどうもありがとう!

内容は北海道から九州までのロードムービー。
私の下手な感想は書かないです。
ネットでもまだ買えるのでご興味のある方は手に取ってみてください。

ラスト熊本の写真で、とても好きな写真がある。
写真とはこういうものだと思った。

私が修行のように「読まなくっちゃ」とビートニクス系の本を読んでいたころに
この本はもうとっくに出版されていた。その頃に出会いたかった。
これを読んでいたらそんなに本嫌いにはならなかったと思う。
遠い外国でなくても、ここにロックはあったのだ。
by readymade_ayu | 2015-08-11 07:00 | Books | Comments(0)