有楽町 1

a0087341_2336880.jpg

有楽町から東京駅へ抜けるガード下を久しぶりに歩いてみたら、
立ち退いて無くなっているお店がたくさんあって驚いた。

このはじっこのお店から、ミルクワンタンと新台北までの間のお店はごっそりと。
でも新しいお店もあって、なぜ??と言う感じ。

↓ アラン・トゥーサントの記事で、ひと晩たって乱暴な文章だな、と自分で思ったので、
「今の日本ではお金さえ積めば、手に入れ損ねた音楽を手に入れることができる、
待っているうちにリマスター盤とか紙ジャケットとか再発もある。
ただ、ライヴは同じものを観ることはできない。

それくらい、今年のビルボードへ行かなかった事を悔やんでいる」
と、言う文章を追記しました。

音楽は決して買わなくていいものではない、アーティストのために購入すべきだと思うが
それは後でもある程度取り返しがきくことなので、ライヴを観る機会があれば
どんどん観た方がよい、と言う事です。
by readymade_ayu | 2015-11-11 07:00 | Tokyo | Comments(0)