キャパ その死 / リチャード・ウィーラン 訳:沢木耕太郎

a0087341_22335788.jpg

沢木耕太郎さんが訳したリチャード・ウィーランの書いたキャパの伝記。
その完結編。
キャパがだんだん好きになってきてしまった。


自分はライカなんて持っていない、と嘆いていたが
東京のライカショップにて販売されていた
なんちゃってライカデジなら持っていることに気付いた。

あまり使っていないな。営業中に持って歩こうかな。
でも以前、神谷町から愛宕までスーツでGRDを持って歩いていたら
地上げ屋と間違えられて怒られたことがある。
水をかけられなくってよかった。
by readymade_ayu | 2016-03-28 21:00 | Books | Comments(0)