サイゴンのいちばん長い日 / 近藤 紘一

a0087341_122154.jpg

沢木耕太郎さんの「一号線を北上せよ<ヴェトナム街道編>」で紹介されていて読みました。
サイゴン没落前後を捉えた近藤さんの記録。

一番ズシンときたのは、
ベトナム人の奥様と日本で中華料理屋さんに入り炒飯を食べたが、
炒飯の中にようやっと小さな豚肉を見つけることができた。
「日本はお金持ちの国と聞いていたのに・・・」と、失望する奥様のエピソードだった。
指摘された自分もガガ~ンとショックだった。
日本は先進国なのか何なのかわからない。
by readymade_ayu | 2016-04-23 23:00 | Books | Comments(0)