世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ / くさばよしみ(絵:中川学)

a0087341_1425948.jpg

a0087341_143158.jpg


これも息子が図書室で借りてきた本。
「おかあさん、これ読みたいって言っていたでしょう」覚えていたんだね。

ウルグアイのムヒカ大統領が2012年リオデジャネイロで開かれた
環境に関する国際会議でスピーチした内容を、子どもにわかりやすく書いてあります。

ものを作って売って、またそのお金で作って売って・・・
しかもすぐ壊れるようにできている何年も使えるものを作る技術はあるのに
その技術を使っていない。
そしてどの国を利用して生きていけばいいのか、人間は考える・・・・と言ったこと。

貧しい国の人々が同じ服を着てスマートフォンらしきものを作っている、
上から見下ろす立派な服を着た人々・・・。

絵本だけれど、大人が読んでほしい。
by readymade_ayu | 2016-08-07 14:00 | Books | Comments(0)