詳細はこちらから 私たちのまなざしとその記憶7/新潟フォトブロガー8名による写真展開催しています

a0087341_21163676.jpg


沼垂テラスで見つけたもの。
干しているのはわかるのだけれど、いったい何を干しているのかがわからず。
I藤さんに会ったら聞いてみようと思った。
が、会えなかった。私が弾丸すぎて。





Commented by ara_umi at 2016-11-15 18:42
ayu さん、こんばんは。
会場では会えずに残念でした。
Nガタの兄にゃ(あんにゃ:男性)は不親切で誰も教えてくれないので
ワタシがお答えします。写真に写っているものは切干大根と云って
Nガタの冬の代表的な郷土料理(保存食)を作るための大根を干して
いるところです。大根のほかにニンジン、切昆布、スルメイカ、数の子
等を漬け込みイメージとしては松前漬けに近いと思いますが、Nガタの
お正月を迎えるにはこれがないと始まりません!
酒にもビールにも合うんだわ(笑)
ayuさんも今度是非!

あ、これを先に云わなくてはならなかったのですが、ayuさんの展示
エクセレントでした!
あの二大巨匠のコーナーでいい存在感出してましたよ!!
Commented by readymade_ayu at 2016-11-19 08:32
>ara_umiさん、お目にかかれず申し訳ありません。
切干大根??東京では細いのしか見たことがないです。
あ、干してからピューラーみたいのでちりぢりにするのでしょうか。
美味しそうですねぇ。今は禁酒しているので、ごはんでいただきます!
Commented by 伊藤/kin_i at 2016-11-19 09:06 x
遅くなりました
この干しかたは 割り干しだいこんで
主に 「はりはり漬け」をつくるのに使います。
ara_umiさんの書いてくれた「松前漬け」に似たものなのですが
食感がかなり違います。

また、大きめなので そのほかいろいろ使います。
Commented by readymade_ayu at 2016-11-23 09:03
>伊藤/kin_iさん、ありがとうございます!
美味しそう・・・。
またお目にかかれる日を楽しみにしております。
by readymade_ayu | 2016-11-12 23:00 | Camera | Comments(4)