超入門ボブ・ディラン / 中山 康樹

a0087341_20182341.jpg


中山 康樹さんと言えば、「ディランを聴け!」も最高です。
ディランはレコードジャケットのデザインというものを全く考えていない、
髪の毛のセットや服装に全くこだわっていない、
あげく何にも考えていない・・・・
そう、それがボブ・ディラン!という内容でした。
でもABC順の曲解説はそう言いながら聴きこんだディラン・ラブな感じです。
好きになるほどいじめたくなるみたいな。

本書は続編的な内容で、主題は上記とほぼ同じなのですが、
「不要なアルバムこの10枚」とし、ここに挙げるアルバムは聴かなくていいと切り捨て!
(ちなみにファースト、地下室、セイブド・・・うん、わかる)

「ディラン必聴のアルバム10枚」と、もうこれだけでいい!と断言!!
その10枚もわかる!私もそう!というものですが、世間でいういわゆる名盤が入っておりません。
ぜひ本書を手に取って10枚のアルバムをご確認くださいますようお願いいたします。

そしてまだディランを聴いていない方でしたら、
難解とか思わずに本書を参考にされて聴いてみてください。
髪の毛も決まっていない、服装もいまいち、それでもディランはかっこいい、と思う事でしょう。










by readymade_ayu | 2018-01-03 20:00 | Books | Comments(0)