にんぎょひめ / アンデルセン(作)曽根綾子(文)いわさきちひろ(絵)

a0087341_10153984.jpg

a0087341_10154330.jpg

a0087341_10154797.jpg




いわさきちひろさんの絵がとてもなつかしいと言うかなんと言うか手に取ってみた。
子どものころ通っていた小児科のロビーにいわさきさんの絵が飾ってあって
私にとってはいわさきさんの絵は少しだけこわくて美しい。

人魚姫のお話は「リトル・マーメード」しか知らなかったから
かなりの悲恋物語に驚愕した。

王子様は船が沈んだ時に助けてくれた女の子は人魚姫ではなく、
お見合いした別の国のお姫様と思いこんでそっちと結婚してしまう。な、なんたるアホな男!
しかも人魚姫はウェディングドレスの長い裾を持つ役なんてさせられている!

ラストは人魚姫は泡になって消えて高い空に昇ってしまう。
人を愛した喜びに包まれながら。
小学1、2年生向けとクレジットされているけれど、大人でも理解できないわ!!

・・・と、取り乱しましたが、とにかく
曽根綾子さんのひらがなの文章が美しく、
いわさきちひろさんの絵が背表紙まで美しい。





by readymade_ayu | 2017-04-15 09:00 | Books | Comments(0)