マティスとルオー 友情の手紙 / ジャクリーヌ・マンク (編集)

a0087341_10303332.jpg


人の手紙とか、人の日記とかの本が大好きである。
お金の工面とか、庭の落ち葉のそうじとか、手紙を出しにいかなくては、とかいう文章に
そのへんの小説よりもおもしろさを感じる。

こちらはマティスとルオーがパリで知り合ってから、マティスの死の直前まで50年ほどの間に
ふたりの間に交わされた往復書簡。
当時のフランス絵画界についてもうかがえておもしろい。

アンリ・カルティエ・ブレッソンが撮ったマティスの写真があってびっくりした。

刊行記念に汐留ミュージアムで開催されていた
マティスとルオー展も仕事中にこっそり観てきた。
それは内緒にしておいてほしい。







by readymade_ayu | 2017-04-15 10:00 | Books | Comments(0)