六本木(Roppongi) 2

a0087341_20535315.jpg

a0087341_20540139.jpg

a0087341_20535746.jpg



巨匠と本の話をした。
私は佐野元春と言う人の影響で、10代にずいぶん小難しい本を読み漁って、
大人になってからは漫画のほうが比重が大きくなっていた。

息子が赤ちゃんの時から読み聞かせをしていること、
3年ほど前に引っ越しをして図書館がすぐ近くにあること、
インターネットで区内図書館にある本の予約ができること、
そしてiPhone依存症をやめようと思ったのがあって、ここ最近はずっと本を読んでいると言う話をした。

もともと子どものころから本を読むのは好きだったな。その頃も図書館だった、そう言えば。


さらに沢木耕太郎に出会ったのが決め手だったのかもしれない。
好きなミュージシャンができると、その人の過去の作品とか全部聴きたくなるでしょう。
そんなかんじでこの3年は沢木耕太郎をどんどん読んでいった。
世に出ていて現在手にできるものはすべて読んだと鼻息を荒くしていた。
が、沢木さんの新刊が出ていたのに先日気づいた。

まだ読んでいない本があるってこと。
うれしくて本屋さんでほくそえんでしまった。

いつまでも好きなミュージシャンや作家には前を歩いていてほしい。







Commented by henronin at 2017-05-16 09:12
おはようございます
小さい時の読み聞かせはいいですね~ 大きくなって本好きになるかならないかはここで決まる気がします
自分も図書館を良く使ってます、気になった本は予約しておくと確保してくれますので
自分の蔵書は老い先短くなりましたので本棚二つ分ほど断捨離しましたが図書館と言う本棚があります...笑...。
Commented by readymade_ayu at 2017-05-18 06:56
>henroninさん、カウンターに行くと貴重な本がポンと出てきて、なんだか探すと言う行為をせず、しかも無料でいかんな~~と思いつつ、図書館の恩恵を受けています。
うちの母親が「ヨーカドーはうちの冷蔵庫」と言いますが、それと一緒ですね。
by readymade_ayu | 2017-05-16 07:00 | Tokyo | Comments(2)