ガード下をなぞろう 7

a0087341_0322127.jpg
a0087341_0323283.jpg
a0087341_0324217.jpg
a0087341_0325176.jpg
a0087341_0325940.jpg
GXR

N潟の巨匠と歩いた「ガード下をなぞろう」は、こちらで完結です。

歩いたのは東京駅→有楽町→東京駅→神田 です。
予定ではこのまま山手線をなぞって秋葉原→寄り道しておかず横丁→御徒町→上野まで
私は計画を勝手に立てていたのですが・・・・。

巨匠とはなんやかんや言って3年連続1年に1度はお目にかかれています。
続きはまたそのうち。必ずや実現するでしょう。

生きていればなんとでもなります。
by readymade_ayu | 2011-03-31 00:00 | Tokyo | Comments(6)

ガード下をなぞろう 6

a0087341_0205492.jpg
a0087341_021196.jpg
a0087341_021106.jpg
a0087341_0212063.jpg
GXR

悲しみの果てに
何があるかなんて…oh yeah
悲しみの果ては
素晴らしい日々を
送っていこうぜ oh Baby!
Ah…



下のポストにいただいているコメントの数々へお返事は
必ず書きます。少しお時間いただければ幸いです。
今宵も皆さまのおかげで生き延びています!
by readymade_ayu | 2011-03-30 00:00 | Tokyo | Comments(10)

ガード下をなぞろう 5

a0087341_23355045.jpg
a0087341_23355777.jpg
a0087341_2336676.jpg
a0087341_23361496.jpg
a0087341_23362336.jpg
GXR

下の記事にもポストしましたが、とあるブロガーさんが
お米と小麦粉を送ってくださいました。

たぶんこの方は私のしょうもない写真のアップを待っているのかな、と思いました。

ただ、久しぶりに自分の撮った写真を見てみると
3.11以降にはそぐわないかもしれない、とも思います。

が、アップします。
私のブログを見てくれる最後のひとりがいる限り続けます。
(あ、コレ佐野元春さんからの引用です)
by readymade_ayu | 2011-03-29 00:00 | Tokyo | Comments(6)

ガード下をなぞろう 4

a0087341_141458.jpg
東京駅~有楽町まで歩き、そのまままたガード下を抜けて東京駅へ戻ってきました。
丸ビルで食事をして、そこで今ひそかにとっても悩んでいることを
N潟の巨匠に打ち明けてみたところ、GXRくんの設定を変えて撮ることにしました。
ここからは設定を変えたものです。
白黒なのでよくわかりませんが。
a0087341_1441338.jpg
a0087341_1442065.jpg
a0087341_1443217.jpg
a0087341_1444133.jpg
東京駅から今度はガード下を北上します。

GXR RICOH LENZ P10 28-300mm F3.5-5.6 VC 白黒
by readymade_ayu | 2011-03-10 00:00 | Tokyo | Comments(6)

ガード下をなぞろう 3

a0087341_2383898.jpg
a0087341_2384681.jpg
a0087341_2385520.jpg
a0087341_239548.jpg
a0087341_239157.jpg
a0087341_2393110.jpg
GXR RICOH LENZ P10 28-300mm F3.5-5.6 VC 白黒


すれ違いの心と心めぐり逢えたら
俺の全てはおまえに捧げるメロディー
遠すぎて 遠すぎて届かないあの星
輝きを信じてる それだけが俺の道だから

人それぞれのSunset
人それぞれのMoonlight
夜が明けて 人それぞれのSunrise
出会いと別れ繰り返して
喜びと悲しみのAlright
明日も明後日も

それが夢でも幻でも俺はかまわない
地図に無い道 指でなぞるこの夢
ともに笑い 何かを一つにする喜び
おまえを思う気持ちが今の俺の全てだから

(絆 / エレファントカシマシ / word&music 宮本浩次&YANAGIMAN)
by readymade_ayu | 2011-03-09 00:00 | Tokyo | Comments(8)

ガード下をなぞろう 2

a0087341_21481226.jpg
a0087341_21481933.jpg
a0087341_21482726.jpg
a0087341_21483656.jpg
a0087341_21484813.jpg
GXR RICOH LENZ P10 28-300mm F3.5-5.6 VC 白黒

東京駅~有楽町駅の間。
ここは私にとって思い出深い通りです。
今回の訪問で、さらに思い出が深まりました。
by readymade_ayu | 2011-03-08 00:00 | Tokyo | Comments(15)

ガード下をなぞろう 1

a0087341_2345590.jpg
a0087341_23451669.jpg
a0087341_23452452.jpg
a0087341_23453137.jpg
a0087341_23453866.jpg
GXR RICOH LENZ P10 28-300mm F3.5-5.6 VC 白黒

このブログで最高傑作?と誉れ高き、そして暗礁に乗り上げている
「ガード下を歩こう」シリーズというのがあるのですが・・・・あったのですが・・・・(汗)
この度、N潟の巨匠が覚えていてくださっていたらしく
リクエストをいただいたので、ご一緒させていただいて東京駅から歩いてみました。

以前、よく歩いたガード下をなぞってみようと思います。
同じところ、だけれど同じではない、かも。
by readymade_ayu | 2011-03-07 00:00 | Tokyo | Comments(10)

稲取温泉 10

a0087341_2363416.jpg
a0087341_2364381.jpg
さあ、楽しかった稲取温泉に別れを告げて帰る時間になりました。
a0087341_2373278.jpg
a0087341_2374158.jpg
海の近くだから?でしょうか。
玄関前にこのタイプの洗面所がついているおうちをたくさん見かけました。
ほんとうにたくさん。
a0087341_238526.jpg
a0087341_239456.jpg


伊豆とひとくちで言っても広いので、いろいろなところがあるのだなぁ~と学習しました。
ブログにはアップしませんでしたが、稲取温泉は今の時期に吊るし雛でにぎわいます。
私たちが訪問した時も、数か所で開催している吊るし雛の展示と販売とあわせて
観光情報など地元のボランティアの方々がたくさん道案内をしていました。

そういったボランティアの方々というのは年齢を重ねた方が多いと思うのですが、
稲取では働き盛りの男性達が元気に案内されていました。

それと、温泉というのは山の中であればあるほどステキだと言う
固定観念を打ち破る海が目の前の温泉・・・。
夜、露天風呂につかるとあたりは真っ暗で波音と夜空の星だけ。

お魚もおいしい・・・。

また稲取温泉に再訪してみたいです。

GXR RICOH LENZ P10 28-300mm F3.5-5.6 VC
by readymade_ayu | 2011-03-02 00:00 | Travel | Comments(8)