<   2014年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Goodbye 2014 その3

a0087341_170583.jpg


泣いても笑っても今年もあと数時間。
今日は大晦日で、明日がお正月だけれど、
月と太陽はいつもどおり昇って沈んでいく。
でも、やっぱり空気がキレイで(通常の東京にくらべたら)ツンとすました寒さが好きだ。

年の瀬に、またまた告知させていただきます。
私は他2人のお刺身のツマでしかないので
広報活動に専念するだけです。

新潟で皆さまにお目にかかれるのを楽しみにしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10回目となる三人展ですが、前回までからの続きではなく、
初めての時のような全く新しい真っ白の気持ちです。
初めての方も常連さんも、是非足を運んでいただき遠慮無く声をお掛け下さい。

安藤喜治  半径500メートルの情景を心に
菊地裕   いつも一緒
長岡亜由美 Used Songs

三人展 “for each ten years.”は、1月8日から1月13日の10時から5時30分まで(最終日は2時まで)、
新潟市中央区古町通り7 北陸ガス古町ガスホール3階ギャラリーにて開催いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
写真は、毎年この写真展にお花(ブリザードフラワー)を贈ってくださっていた紫のバラの人撮影。
なぜか今年の三人展から従者として一緒にN潟へついてくるようになって
N潟の街を撮りながら、ご自身がブリザードフラワーになるところだったが、
どうやら今年もついてくるらしい。

N潟へは1月10、11日に少しだけ在廊予定です!
by readymade_ayu | 2014-12-31 12:31 | Camera | Comments(8)

Goodbye 2014 その2

a0087341_2295650.jpg


三人展 “for each ten years.”は、
1月8日から1月13日の10時から5時30分まで(最終日は2時まで)、
新潟市中央区古町通り7 北陸ガス古町ガスホール3階ギャラリーにて開催いたします。

今の私にできる事は告知だけなので、落ち葉拾いとともに
写真展お知らせさせていただきます。
N潟お住いの方、ぜひ足をお運びくださいね。
by readymade_ayu | 2014-12-28 23:00 | Camera | Comments(0)

Goodbye 2014

a0087341_0183754.jpg

コートかけにコートをストンとかけるようには行かず、
コートをくるくるくるっとまるめて、椅子の上に置いたような形で
今年も仕事を「納め」てきた。
きれいにコートかけにかけれるようになるのはいつの事でしょうか。

この数か月楽しいこともたくさんだけれど、
なんだか披露しきってしまった。
ようやく冬休みになり、ココロの落ち着きを取り戻している。

いろいろな方々にご迷惑だけかけ続けた今年も終わる。
年明けには、N潟での三人展。
今回はたくさん食べたいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三人展 “for each ten years.”は、1月8日から1月13日の10時から5時30分まで(最終日は2時まで)、
新潟市中央区古町通り7 北陸ガス古町ガスホール3階ギャラリーにて開催いたします。
by readymade_ayu | 2014-12-28 00:00 | Life | Comments(4)

a0087341_1274849.jpg
私達Group-AY2は安藤(あんどう)喜治(よしはる)、菊地(きくち)裕(ゆたか)、長岡(ながおか)亜由美(あゆみ)の写真好きの3人組です。
毎年開催してきた3人展も今回で10回目になりました。
10年前の1回目となる「Debut」では無我夢中でしたが、回を重ねるごとにお互いに気心もしれ、
毎回来てくれる方たちも増えてきて、私達自身この三人展を楽しみにしておりました。
あっという間の10年でした。いろんな事がありたくさんの変化もありました。
変わらないのは被写体に対する想いです。ヒト、モノ、景色、それらを尊重し尊敬し、そっとシャッターを切る。一瞬の出会いを大切にして写真を撮ってきました。
明日のこともわからない昨今ですが、10年後もその気持を持ったまま写真を撮っていることと思います。

10回目となる三人展ですが、前回までからの続きではなく、初めての時のような全く新しい真っ白の気持ちです。初めての方も常連さんも、是非足を運んでいただき遠慮無く声をお掛け下さい。

安藤喜治  半径500メートルの情景を心に
菊地裕   いつも一緒
長岡亜由美 Used Songs

三人展 “for each ten years.”は、1月8日から1月13日の10時から5時30分まで(最終日は2時まで)、
新潟市中央区古町通り7 北陸ガス古町ガスホール3階ギャラリーにて開催いたします。

DMデザイン・テキスト 菊地裕

例年よりも遅い立ち上がりですが、今回もよろしくお願いします。
なんと、いつの間にか10回目になりました!
だからといって、特別華々しいイベント等はありませんが(^_-)
いつものように気に入った写真を、好きなように展示させていただくとても我儘な写真展です。
いままで、懲りずにお越しいただいた皆様は、今回も懲りず、飽きずに、
初めてのお客様は怖いもの見たさで是非ご来場ください。
お待ちしております。


詳細はこちらにて。
2015年も新潟での三人展にお刺身のツマとして出展させていただきます。
by readymade_ayu | 2014-12-22 07:00 | Camera | Comments(4)

箱根 7

a0087341_226397.jpg
a0087341_2261011.jpg
a0087341_2261965.jpg
a0087341_2262688.jpg

カップルのジャマをする子鉄・・・(笑)

帰りは来た時と同じルートで帰りました。
3連休だったため、どこも大混雑で間に合わず予約していたロマンスカーをあきらめ、
やっと夜のロマンスカーの指定席が取れて帰りました。
一泊二日の旅でございました。
by readymade_ayu | 2014-12-10 19:00 | Travel | Comments(2)

箱根 6

a0087341_21563893.jpg
a0087341_21564670.jpg
a0087341_21565584.jpg
a0087341_2157650.jpg
a0087341_21571381.jpg
a0087341_21572365.jpg
a0087341_21572992.jpg

船を降りて目的地の西武園水族館へ。
子鉄がお魚好きなためにいろいろな水族館に足を運んだが
この水族館はとても好みの展示でした。
お魚が泳ぐ大きな水槽には沈没した海賊船をモチーフにした船が沈み、
その中やまわりをお魚が泳いでいました。

水族館の裏側を体験できるバックヤードツアーも参加して、
とても楽しかったです。
どんな風に水を保っているのか、餌をやっているのか・・・
一番びっくりしたのは出番を待つサンタクロースさん・・・・(訪問時はハロウィンまっさかりでした)

GXR P10
by readymade_ayu | 2014-12-09 23:00 | Travel | Comments(0)

箱根 5

a0087341_21233813.jpg
a0087341_21234591.jpg
a0087341_21235113.jpg

箱根には何度も訪問しているが、芦ノ湖に小田急フリーパスで乗れる遊覧船意外に
もう一社、遊覧船の会社のラインが運行されていることに今回の旅で気がつきました。
なぜ知らなかったのだろう「箱根山戦争」がまだ繰り広げられていた事に。
私の街歩きや散策なんて、まだヒヨッコだわ、と思いました。

いわゆる海賊船など小田急フリーパスで乗れる箱根観光船は、小田急箱根ホールディングスが100%株主。
今回、私が乗った芦ノ湖遊覧船は、西武グループの伊豆箱根鉄道が運営している。
この芦ノ湖遊覧船は、1911年前身会社の箱根遊船が出発点で、
その後にプリンスホテルのやはり前身会社の箱根土地が買収し、一時期は西武グループが
芦ノ湖の観光船事業を独占していたそうだ。

でも今は箱根ロープウェイ(やはり小田急箱根ホールディングス)の桃源台から
すぐ乗れる海賊船がシェアを逆転してしまった。
東京ディズニーランドができるもっと前に、アメリカのディズニーランドからヒントを得て、
海賊船を走らせたところ大ヒットしたそうだ。

「箱根山戦争」は、湖の遊覧船だけではなく、あらゆる箱根の輸送手段で
あれやこれやストーリーがあって、頭が痛くなってきますので今回は芦ノ湖についてだけにしておきます。

子鉄が水族館好きなために、今回は「箱根園水族館」へ行くために
芦ノ湖遊覧船に乗りました。
桃源台から7分くらい歩いたところにある湖尻港が出発点で、箱根園まで乗ります。
もちろん小田急フリーパスは使用できません。
でも、芦ノ湖遊覧船の往復と、水族館のセット券があったので、そちらを購入して向かいました。
子鉄のむじゃきにはしゃぐ姿を横目に、
この美しい湖で、ずいぶんドロドロした人間劇が繰り広げられてきたのだろうなぁ、と
船の上からいろいろ考えをめぐらしていました。
・・・子どもが喜ぶならもっと提携していいじゃないか。

箱根園の港にもアヒルちゃんが待っていました。

GXR P10
by readymade_ayu | 2014-12-07 23:00 | Travel | Comments(2)

箱根 4

a0087341_231159100.jpg
a0087341_23122567.jpg
a0087341_23123535.jpg
a0087341_23124225.jpg

ロープウェイ終点の桃源台から、ふつうはすぐに遊覧船に乗るのだろうけれど、
ちょっと歩いて目的地へ向かいます。
観光客の波を抜けると、そこは昭和レトロ感が残る港でした。
by readymade_ayu | 2014-12-05 23:00 | Travel | Comments(0)

箱根 3

a0087341_22513768.jpg
a0087341_22514468.jpg
a0087341_2251515.jpg
a0087341_22515799.jpg

ロープウェイで桃源台を目指します。
子鉄はじめてのロープウェイ。
ドキドキ・・・からの歓声をお楽しみください。

GXR P10
by readymade_ayu | 2014-12-03 23:00 | Travel | Comments(0)

箱根 2

a0087341_22452068.jpg
a0087341_22453099.jpg
a0087341_22453651.jpg

箱根湯本から箱根登山鉄道に乗り換えて、強羅まで向かいます。
by readymade_ayu | 2014-12-03 07:00 | Travel | Comments(0)