立石 6

a0087341_2252274.jpg

a0087341_2252851.jpg

a0087341_2253089.jpg

毎月28日は近所の縁日があり、保育園から息子をピックアップして
バスで2停留所先の縁日へ行く。
生ビールと焼き鳥、もしくはおでん、子どもの主食は焼きそば。

焼きそばやらお好み焼きって、自分で作ればお安く美味しく食べれるのだけれど、
鉄板で焼いたものは、これまた美味しいから息子に買ってあげる。

先月はちょうど雨でお客さんが少ないと予測した焼きそば屋さんは
あまり仕入れていなかったらしく、私達が行ったら麺がなくって
ほぼキャベツ焼きみたいなところしか残っていませんでした。
お店のお姉さんは、それをパックいっぱいに詰めて無料でサービスしてくれました。
キャベツだけの方が原価はお高いと思ったのだけれど、
そのお気持ちに甘えて「来月ぜったいまた来ますね」と、帰路につきました。

その約束を今夜は果たした。
お姉さんも覚えてくださっていて、「あー、あー!ありがとう!!」と笑顔で迎えてくれた。

生ビールとおでんでママ友たちと飲んで、
そのとなりで子どもたちは焼きそばを食べている。
スーパームーンとともに。
幸せだ。

ベタですけれど、今夜はこの曲を。
今宵の月のように / エレファントカシマシ

by readymade_ayu | 2015-09-28 23:00 | Tokyo | Comments(2)

立石 5

a0087341_12585523.jpg

a0087341_1258503.jpg

a0087341_12585229.jpg

光の舞い降りる方へ。

9月27日は、私の敬愛するギタリストのお誕生日。
↓ 画像はついていないのですけれど、どうぞ。
PLECTRUM-Star Light

by readymade_ayu | 2015-09-27 07:00 | Tokyo | Comments(0)

立石 4

a0087341_12392081.jpg

a0087341_12392222.jpg

a0087341_12391852.jpg


連休にようやく「バックコーラスの歌姫」を観た。
ダーレン・ラヴの新作も買いたい。
↓ このビデオ、いろいろな人が出ています。
Darlene Love - Forbidden Nights

by readymade_ayu | 2015-09-26 07:00 | Tokyo | Comments(0)

立石 3

a0087341_23375150.jpg

a0087341_23374699.jpg

a0087341_23374925.jpg

立石駅、フォーエバー。
by readymade_ayu | 2015-09-24 23:00 | Tokyo | Comments(2)

立石 2

a0087341_10474146.jpg

a0087341_10474420.jpg

a0087341_10473495.jpg

a0087341_10473738.jpg

今日はブルース・スプリングスティーンの誕生日。
朝からテンションあげて聴いていました。
Lots of love for your Birthday,Bruce Springsteen!!

Dancing in the dark ( 88 live ) bruce springsteen


あまり踊りは上手くないんだね・・・。
by readymade_ayu | 2015-09-23 19:00 | Tokyo | Comments(0)

立石 1

a0087341_10414135.jpg

a0087341_1041381.jpg

お待たせしました。
(誰も待っていないって)

京成立石を撮ってきました。
ひさしぶりの街歩き、とても楽しかった。

が、実家から帰ってきてSDカードから画像を読み込もうと思ったら
「このカードは壊れていて読み込めない」「フォーマットが必要」と言うメッセージが出てきて
1時間くらい格闘。

そう言った意味でも自分にとって忘れられない街撮り復活日でした。

いつまでもあると思うな、昭和と画像データ。
はい、ちゃんとバックアップしなくちゃね。
by readymade_ayu | 2015-09-23 07:00 | Tokyo | Comments(0)

2015年9月19日 下北沢 風知空知「ライ麦畑の歌工場」体験してきました。
「ライヴを観る」とかではなく「体験」。
まさに2015年9月19日だから出来たローリング・サンダー・レヴューだった。

初めて目の前で観る中川五郎さん、キレッキレでかっこよかった。
1曲目の「(What's So Funny 'Bout) Peace, Love And Understanding」からいきなり涙が出てきた。
DylanもSpringsteenもそうだけれど、自分にとってはTheSmith。
歌詞を読むコトを学んだんだ。

小山卓治さんは、今日みたいな日は「大統領様」とか持ってくるでしょ!と言う私のセットリスト予測は異なり、
MCでも未明に可決された法案などについては触れず、後輩に徹していた。
でもそこがまた心に残った。
イベントタイトルが「ライ麦畑の歌工場」と聞いて、この曲を演ろうと思ったと「ひまわり」。

OAの黒水伸一さん、このお方のことはある友人から聞いていて、
もうずっと前から存じ上げていたのですけれど、やはり初めてお会いしました。
その友人は私に「路上」を貸してくれたのでした。
ああ、つながっていたんだな、と個人的に思いました。

中川さんと小山さんのステージに文字通り華を添えた、いや華のあるお方、
磯部舞子さんの演奏も初めて目の前で観たのですけれど、
妖精か何かの小動物かディズニーキャラかと思う愛くるしさ、
なのにBjörkくらい貫禄がある。もうずっと気持ち悪いくらい磯部さんを目で追ってしまった。
日本にいたんだ、Scarlet Riveraが。

時代は、「変える」。
a0087341_1745250.jpg

a0087341_1745028.jpg

a0087341_17445589.jpg

a0087341_17445813.jpg


中川五郎/ 時代は変わる/The Times They Are a-Changin' -cover/2011.05.25

by readymade_ayu | 2015-09-22 23:00 | Music | Comments(0)

a0087341_11365877.jpg

a0087341_11365527.jpg

池上本門寺の翌日は、RADIO BERRY(76.4FM)が主催のベリテンライブ2015へ。
この2日間は、遅く来た私の夏だった。

昼過ぎから修行のように雨に打たれて、大トリの佐野元春&THE COYOTE BAND。
前日の池上本門寺と同じセットリストだろうと思っていたら、
RADIO BERRYが主催と言うことで、「悲しきレイディオ」を演ってくれた。
佐野さん、なんて粋なんだろう。
そこで気づいたのだけれど、RADIO BERRYの「BERRY」って
栃木名物のイチゴが名前についているのですね。かわいい。

途中、機材のトラブルで中断がありスタッフのみなさんがアタフタしていたけれど
コヨーテバンドはインスト曲を奏でてくれて待っていても楽しかった。
よく、コヨーテバンドは若いバンドだと言われていますが、
ずいぶんベテランの域だと私は思います。
どうかこれ以上の高みへは行かないで、コヨーテバンド・・・と言うのが本音。

中断明けの「サムデイ」では、スカパラのGAMOさんが「マイルスかっ?」と思う一吹き。
観に行ってよかった。

佐野さんの野外で大雨が降ったのは、(さすがに行っていないけれど)
熊本のビートチャイルド、ハートランド解散横浜スタジアムだけではないだろうか。
(横浜スタジアムは途中から雨が上がったし)
そんな意味でも歴史に残るセットだったと思う。


・・・・その数日後、茨城県常総市は台風18号による大きな被害を受けた。
テレビに映ったその映像は、ベリテンの行き帰りに渡った鬼怒川と
同じ川なのだろうかとショックを受けた。
災害義捐金に少しですが送金しました。
現在、日本赤十字社茨城支部と茨城県共同募金会にて募金を募っています。
by readymade_ayu | 2015-09-22 19:00 | Music | Comments(0)

Slow LIVE2015 in 池上本門寺

a0087341_1191998.jpg

a0087341_1192783.jpg

a0087341_1192526.jpg

今年も池上本門寺のSlow LIVEでいってきました。

初めて聴いた安藤裕子さんがとてもよかった。
初めて聴いた曲で涙を流すって、大人になってからほとんどないから
自分でもびっくりした。

LOVE PSYCHEDELICOのアコースティックセットも最高だった。
KUMIさんのギターは朝の小鳥のさえずりのようだった。
途中から高桑さんも入って、この3人だけの編成は初だそうでレアなセット。
Curly Giraffeの曲も演ってくれた。
ラストの「フリーダム」アコースティックなのに動きがあって、
ここでも涙が止まらなくなった。

佐野元春 & THE COYOTE BAND、もう何も言う事はない。
最初にコヨーテバンドだけ出てきてインストを奏でて、
その曲が終わったら一度引っ込んでまた出てくると思っていたら
インスト終わりで佐野さん登場。カッコいいオープニングだった。

昨年はホーボーキングバンドでのビルボードセッションだったけれど、
コヨーテバンドで出演してくれて本当によかった。
ファンクラブのインタビューで、「静かな曲でお願いしますと言われてセットを組んだが
ぼくの次のアーティストはけっこう大きな音でやっていた」と言う内容の事を話していたので
今年は出演しないかな?と思っていただけにうれしかった。
近隣にお住いの方々からは苦情は出なかったかしら・・・。

Charさんは初めて観たのだけれど、「気絶するほど悩ましい」は知っていました。
イントロのギターを聴いただけで「あぁ、カッコイイ!」と思いました。



池上駅と旗の台駅は撮りたいものがたくさんでした。
by readymade_ayu | 2015-09-22 12:00 | Music | Comments(0)

The Other Side Of Summer 5

a0087341_22571716.jpg

a0087341_22572614.jpg

a0087341_22572179.jpg

a0087341_2257198.jpg

a0087341_22571576.jpg

a0087341_22571356.jpg

エビフライだけは外で食べる。
by readymade_ayu | 2015-09-22 07:00 | Kanagawa | Comments(0)