<   2017年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

a0087341_08453962.jpg



Colors(カラーズ)/ Beck(ベック)
私のアイドルBeckの3年ぶりのアルバム。
ほんとうにカッコいい。何より音がよい。

1.Colors
2.7th Heaven
3.I’m So Free
4.Dear Life
5.No Distraction
6.Dreams
7.Wow
8.Up All Night
9.Square One
10.Fix Me

共同プロデューサーは、グレッグ・カースティン
(アデル、テイラー・スウィフト、シーア、リリー・アレン、リアム・ギャラガー)
ミックスは、サーバン・ゲニー(アデル、ブルーノ・マーズ、リンキン・パーク、レディー・ガガ)



a0087341_08454560.jpg

a0087341_08454853.jpg



邦楽部門では、The Life Romantic / PLECTRUM(プレクトラム)
プレクトラム13年ぶり(わ~お)のニューアルバム。
ピンクの似合うおふたり。

1.Tears For Beers
2.Stand By Me
3.Maybe Tomorrow
4.Suite Home
5.帰るの唄
6.Paint It Grey
7.Self Service
8.Hums
9.Burn To Shine
10.No Man Break

ちなみに、2017ライブベストアクトもプレクトラムの6月2日Club Que下北沢ワンマンツアーでした。
今、CDをあらためて見てみたらライブ会場でピック交換チケットが入っていたのに
当日持って行くのを忘れてしまっていた。とほほ。





by readymade_ayu | 2017-12-31 09:00 | Music | Comments(2)

a0087341_09122060.jpg



今年のライブ納めは小山卓治さんの年末ライブへ横須賀のヤンガー・ザン・イエスタデーへ。
「昨日より若く」なんて、還暦を迎えたのにめっちゃかっこいい小山さんにぴったりです。
そして小山さんにはこの会場がとってもあっている!と思います。
また横須賀へ歌いにきてほしいです。






by readymade_ayu | 2017-12-31 08:00 | Music | Comments(0)

a0087341_09000638.jpg


今年もカウントダウンジャパン17/18へ行ってきました。
私が参加したのは12月29日。

私のハーレム、佐野元春&The Coyote Bandのセットリストは、
空港待合室
優しい闇
La Vita e Bella
新しい雨
約束の橋
NEW AGE / Welcome To The Heartlandメドレー

今年は毎年行っている佐野さんのビルボードもコヨーテのロッキンクリスマスも行けず
泣きの半年を送っておりました。
でも、最後にコヨーテバンドのかっこいいステージが観れてよかったです。

ラストのメドレーでは「ひょええええ~~~」と言葉にならない感じでした。

また来年、幕張で。










by readymade_ayu | 2017-12-31 07:00 | Music | Comments(0)

忘れ物

a0087341_06451528.jpg


2017年の忘れ物ないでしょうか。

いろいろあります。

来年は何事についてももう少し早めの準備や備えをしたいと思います。

それと写真をたくさん撮りたい。




by readymade_ayu | 2017-12-30 07:00 | Life | Comments(0)

Stone

a0087341_06264051.jpg

a0087341_06264351.jpg

a0087341_06264709.jpg

a0087341_06265026.jpg


今まで通っていた浦賀の海岸で見たことがない
穴がたくさん空いたオカリナのような石を大量に発見しました。
冬だから?風で穴が空いたの??

図書館で調べてみるとイシマテガイが空けた巣穴だそうです。
それであればこのような素敵なマンションを作っておいて
かんじんのイシマテガイたちはどこへ行ってしまったのだろう・・・。
疑問はつきませんね。










by readymade_ayu | 2017-12-29 07:00 | Kids | Comments(0)

Shell

a0087341_06545851.jpg

a0087341_06550480.jpg

a0087341_06550744.jpg

a0087341_06552396.jpg

a0087341_06551181.jpg


浦賀の海でビーチコーミング。
貝を拾うのが大好きな息子。
小さい時に集めた江ノ島の貝、伊豆の貝、沖縄の貝、品川区八潮の貝・・・と各地の貝を瓶に詰めていまだに飾ってあります。

今日は見たことのない形状の貝をたくさん拾いました。

小学2年生にもなると「この貝は何と言う貝なのか調べたい」と言うので、
翌日は上野の国立科学博物館へ。
年間パスを購入してあるので気軽に行ってしまいます。


a0087341_06553691.jpg


拾ってきた貝は欠片なども多くて正直よくわからないし、
調べるだけであれば図鑑やインターネットでもよいのでしょうけれど、
クリスマスの日、ふたりであーだこーだと展示されている貝をながめていました。

知らなかったけれど、生き物としての貝は「Shellfish」で、貝殻が「Shell」と言ってれっきとした生体鉱物なのでした。
息子は石や鉱物を集めるのも大好きなので「鉱物」と聞いて目がきらりんとしていました。

博物館の帰りはアメ横で鮭を大量に買って、クリスマスのディナーは鮭と豚汁と玄米にしました。
派手なことはないクリスマスでしたが楽しかったです。

夜はひさしぶりにアン・モロウ・リンドバーグの「海からの贈物」を読みました。










by readymade_ayu | 2017-12-27 07:00 | Kids | Comments(0)

Winter Wonderland

a0087341_22341977.jpg

a0087341_22342322.jpg

a0087341_22342727.jpg

a0087341_22343039.jpg

a0087341_22343393.jpg

a0087341_22343952.jpg


ひさしぶりに浦賀へ。
夕暮れ時のほんの一瞬を切り撮れてよかった。
そう言えば、写真を撮るのもとてもひさしぶりだった。










by readymade_ayu | 2017-12-25 19:00 | Kanagawa | Comments(0)

a0087341_09141580.jpg

a0087341_09141990.jpg


グレン・グールド生誕85周年、カナダ建国150周年記念の今年、世界各地でグールドの企画展とコンサートが開催されています。
日本では坂本龍一がキュレーションとなって、青山一丁目の草月ホールとカナダ大使館にて
映画上映、トークセッション、ライブなど融合したイベント
Glenn Gould Gathering (グレン・グールド ギャザリング)が開催されました。

世界のサカモトを目の前に一瞬寝てしまいましたが(ここちよくて)
本物の坂本龍一を観ることができて心の底から感激しました。

フランチェスコ・トリスターノ、アルヴァ・ノト、クリスチャン・フェネス
このメンバーを一度にこのお値段で観れるなんて・・・。

詳細はまだ他の日程もあるので書きませんが、私は今までの人生でこのような素晴らしいライブを観たことがなかったです。
ふだん電子的な音楽はあまり聴かないのに、この方々の音楽はほんとうに好きだな~と思いました。




by readymade_ayu | 2017-12-17 09:00 | Music | Comments(0)

a0087341_22265159.jpg


坂本龍一のドキュメンタリー映画「Ryuichi Sakamoto: CODA」を観て様々な感情を持った。
映画の内容を書くのは控えているので記事には書かないけれども、
とても印象に残る過去のフィルムにこのオッペンハイマーが出てくる。
古代インドの聖典『バガヴァッド・ギーター』より引用した有名なセリフ、
「我は死なり、世界の破壊者なり」と話すところだ。
こわくて夢に出てくるほどだった。

たしかにヒロシマを壊滅させた男だろう。
ただ、オッペンハイマーはアメリカ政府に雇われて締め切りまでに実験成功へ持って行った物理学者で、
ほんとうに「壊滅させた」のはアメリカだった。

後半はドイツのスパイ役だったと疑われた裁判の詳細、
原子力委員会からの公職追放と、栄光に反する挫折が描かれている。

非常に言葉に迷う本だった。
(おもしろい、だと違う、興味深い、だとそれも違う、けれどドキドキして読みふけった)

「自分の発見を世界がどう利用するかを恐れて進歩を止めることは科学者にはできない」
これはすべての何かを追求している人にもあてはまることだと思う。







by readymade_ayu | 2017-12-09 21:00 | Books | Comments(0)

a0087341_22133068.jpg

a0087341_22133432.jpg


私は楽器がまったくできません。
ピアノに関しては赤いバイエルで挫折しました。苦い過去です。
あの時の母親のガックリ、でも私を責めなかったことを思い出すと、
「おかあさ~~~ん」と言って走り出したくなります。

そんな私が最近グールドのファンになってピアノに興味が出てきました。
ピアノをやらなくても健康に生きるために知っておきたい、知ってよかった身体のことが書いてあって勉強になります。

椅子の高さが合っていないと体がおかしくなります、と言う内容のところ、
ちょっと天を仰いでしまいました。グールドよ・・・。







by readymade_ayu | 2017-12-09 20:00 | Books | Comments(0)