a0087341_23353495.jpg

a0087341_23353848.jpg

a0087341_23354146.jpg

a0087341_23354424.jpg


この小さな路地がお気に入りです。







# by readymade_ayu | 2017-02-15 07:00 | Kanagawa | Comments(0)

a0087341_23292907.jpg

a0087341_23293318.jpg

a0087341_23293598.jpg


世の中はバレンタインですけれど、私の写真はいつも通りこんな感じです。






# by readymade_ayu | 2017-02-14 07:00 | Kanagawa | Comments(0)

a0087341_08102448.jpg

a0087341_08102781.jpg

a0087341_08102997.jpg

a0087341_08102252.jpg


昨年5月に訪問した横須賀中央駅近くの若松マーケット。
再び訪問してまいりました。少しだけ小ぎれいになっていたけれど、
素敵な雰囲気そのままでした。







# by readymade_ayu | 2017-02-13 07:00 | Kanagawa | Comments(0)

Hydrangea

a0087341_20055014.jpg


ようやく好みの紫陽花に出会った。
もっと枯れていてよいのだけれど。





# by readymade_ayu | 2017-02-12 19:00 | Camera | Comments(0)

冬の日の四つ木

a0087341_07164288.jpg

a0087341_07165821.jpg

a0087341_07164553.jpg

a0087341_07165058.jpg

a0087341_07165299.jpg

a0087341_07170176.jpg

a0087341_07170330.jpg

冬の四つ木を息子と歩いた。








# by readymade_ayu | 2017-02-06 07:00 | Tokyo | Comments(2)

a0087341_23555414.jpg

私が勝手に選ぶ2016年間ベストを発表します。もう2月になりましたが。
まずはJake Bugg(ジェイク・バグ)の「On My One」。

オリジナルトラックは、
1. On My One
2. Gimme The Love
3. Love, Hope and Misery
4. The Love We’re Hoping For
5. Put Out The Fire
6. Never Wanna Dance
7. Bitter Salt
8. Ain’t No Rhyme
9. Livin’ Up Country
10. All That
11. Hold On You
(日本盤には上記に2曲ボーナストラックが追加されています)

「On My One」とは、ジェイクの出身地ノッティンガム独特の言い回しで、「自分だけで」と言う意味あいで、
今回ジェイクは自分の力でレコーディングをしながら、この言葉を思い出してタイトルにつけたそうです。
実際に(ほぼ)ジェイクのセルフプロデュースで制作されています。
ほぼと言うのは、Jacknife Lee(ジャックナイフ・リー/R.E.M、U2、Weezerなどを手掛けたプロデューサー)が
トラック3、6、7の3曲をプロデュースしています。

そのタイトル曲「On My One」の歌詞がすごい。
自身について歌っている。

3年にわたるツアー、400回のライヴ
俺の帰る家はどこにある?
行き場なんてない
俺の居場所はどこにある?
ああ、寂しさが身に沁みる、独りぼっちの俺

18歳のデビューから現在までの成功を得て、ずいぶん体格がよくなったような気がするけれど、
なかみはずっとジェイクだったんだねって思った。

アルバムで私が最も好きなのは、「Love, Hope and Misery」です。

愛してくれない相手を求めても
苦しくなるだけ
君はわかっていないんだ、なぜ彼に必要とされないのか
なぜ何日も電話がかかってこないのか

何事も三つ一組で起きると言うだろ
愛と希望と苦痛がその三つ
そして最初の二つが消えたってこと
間違ってるかもしれないけれど
だとしても、俺を嫌いにならないでほしい
怒らないでくれ、俺もただの人間なんだ
それに分かってるよ
俺を嫌いになったんだろう

・・・22歳の書く詞じゃないだろう!!
ドラマティックすぎて、もうハンドマイクで歌いたくなる。

上記2曲については、思わずレポート用紙に英詞を書き写してしまった。
中学2年の時によくやった手法です。


a0087341_23555785.jpg

続きましては、ザ・ビートルズの「Live At The Hollywood Bowl」
これを2016年にリリースされたディスクの中から選ぶ対象になるのかなどと言う議論はしたくない。

1977年に「ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!」と言うタイトルで発売されたレコードに
新しく4曲を追加した初CD化作品です。
1977年の「ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!」は、ジョージ・マーティンがプロデュース。
今回の2016年CD化については、ジョージ・マーティンの息子ジャイルズ・マーティンと
エンジニアのサム・オーケルが最新のリミックスとリマスターを手掛けている。

内容は、1966年8月23日と、1965年8月29、30日にハリウッド・ボウルで開催された
3公演から収録されたライブ盤です。

曲目と収録公演日は、下記の通り。
※未発表が今回の追加4曲です。

1. Twist & Shout / ツイスト・アンド・シャウト(1965年8月30日)
2. She’s A Woman / シーズ・ア・ウーマン(1965年8月30日)
3. Dizzy Miss Lizzy / ディジー・ミス・リジー(1965年8月30日/1965年8月29日??1曲にエディット)
4. Ticket To Ride / 涙の乗車券(ティケット・トゥ・ライド)(1965年8月29日)
5. Can’t Buy Me Love / キャント・バイ・ミー・ラヴ(1965年8月30日)
6. Things We Said Today / 今日の誓い(1964年8月23日)
7. Roll Over Beethoven / ロール・オーバー・ベートーヴェン(1964年8月23日)
8. Boys / ボーイズ(1964年8月23日)
9. A Hard Day’s Night / ア・ハード・デイズ・ナイト(1965年8月30日)
10. Help! / ヘルプ!(1965年8月29日)
11. All My Loving / オール・マイ・ラヴィング(1964年8月23日)
12. She Loves You / シー・ラヴズ・ユー(1964年8月23日)
13. Long Tall Sally / ロング・トール・サリー(1964年8月23日)
14. You Can’t Do That / ユー・キャント・ドゥ・ザット(1964年8月23日 未発表)
15. I Want To Hold Your Hand / 抱きしめたい(1964年8月23日 未発表)
16. Everybody’s Trying To Be My Baby / みんないい娘(1965年8月30日 未発表)
17. Baby’s In Black / ベイビーズ・イン・ブラック(1965年8月30日 未発表)

マニアックな解説はもっと詳しい方々のページなどご確認ください。

ただ単にとってもとってもかっこいい。
2曲目の「She’s A Woman」って名曲。この歌詞で歌われているような女性になりたいなと思います。
追加曲の14曲目「 I Want To Hold Your Hand / 抱きしめたい」なんていつも
ハンバーガーショップやコーヒーチェーンでかかっている曲だなって思っていたけれど、
リンゴのドラムがかっこよくってびっくりしました。

最初は映画「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years」のサントラ盤と思って
購入したのですが(展開されている広告とジャケットが同じ写真だったから)
まったく意味合いの違うディスクなのでした。

映画を観て、このキャーキャー言っているガールズたちはどこへ行ってしまったのだろう、
なぜビートルズ後期から現代までは男性のマニアばかりになってしまったのだろう、
当時のビートルズをあれこれ心配した。

音楽家にとって、売れてモテて、でも音楽をきちんと聴いてもらえないのと
少数の人たちからでも音楽をきちんと聴いてもらって、売れなくてモテないのと、
いったいどちらが幸せなのだろうか・・・とも考えをめぐらせた。

余談ですが、映画の中では圧倒的にイギリスの女の子たちより
アメリカの女の子たちの方がかわいくっておしゃれでした。

でも、イギリスの黒ぶちめがねをかけたオタクな女の子が
「ジョージは眉毛がセクシーなの!」と力説していたのには、
とても他人とは思えないオタクの共感を持った。


映画の話なのかディスクの話なのかよくわからなくなってきました。

いつもなら海外から1枚、邦楽から1枚と選ぶのですが、
2016年は私が女神と思っている国内女性アーティストがたくさん
新作をリリースして、正直選べない状況でした。
そのため邦楽からの選択は今年はなしでアップします。

ジェイク・バグもビートルズも聴いて損はありません。
ご興味ある方はぜひお聴きになってみてください。








# by readymade_ayu | 2017-02-01 23:00 | Music | Comments(2)

ナポリタン

a0087341_07431249.jpg


ナポリタンがとても好きです。
オムライスも好きです。

フライパンでケチャップを炒める香りと味が好きなんだな。


次回、ようやくreadymade_ayu的2016年間ベスト発表します。
(いまさらかい)




# by readymade_ayu | 2017-01-30 07:00 | Life | Comments(2)

江の島(Enoshima) 3

a0087341_07364691.jpg

a0087341_07402145.jpg

a0087341_07402446.jpg


短いですが、新春江の島シリーズはこちらで完結です。






# by readymade_ayu | 2017-01-29 07:00 | Kanagawa | Comments(0)

江の島(Enoshima) 2

a0087341_07370123.jpg

a0087341_07373490.jpg

a0087341_07373842.jpg

a0087341_07381042.jpg


なぜ富士山を見るとうれしいのだろう。










# by readymade_ayu | 2017-01-28 07:00 | Kanagawa | Comments(0)

江の島(Enoshima) 1

a0087341_07352293.jpg

a0087341_07352579.jpg

a0087341_07352858.jpg

新春の江の島。






# by readymade_ayu | 2017-01-27 07:00 | Kanagawa | Comments(0)