flower

a0087341_19292186.jpg

a0087341_19292471.jpg

a0087341_19292676.jpg

a0087341_19292916.jpg









# by readymade_ayu | 2019-05-08 07:00 | Life | Comments(0)

mono 新潟つめあわせ

a0087341_19033561.jpg

a0087341_19033820.jpg

a0087341_19034168.jpg

a0087341_19034459.jpg

a0087341_19034721.jpg

a0087341_19035071.jpg

a0087341_19035330.jpg












# by readymade_ayu | 2019-05-07 07:00 | Kanagawa | Comments(0)

新潟つめあわせ

a0087341_07265839.jpg

a0087341_07270006.jpg

a0087341_07270312.jpg

a0087341_07270631.jpg

a0087341_07270973.jpg

a0087341_07271177.jpg

a0087341_07271442.jpg

a0087341_07271642.jpg

a0087341_07271928.jpg

a0087341_07272183.jpg



It is not where it is or what it is that matters but how you see it.

重要なのは、どこで見たとか、何を見たとかということではなく、どのように見たかということだ。
(ソール・ライターの言葉)















# by readymade_ayu | 2019-05-06 07:00 | Travel | Comments(2)

a0087341_20470358.jpg

a0087341_20470721.jpg

a0087341_20471071.jpg

a0087341_20471248.jpg

a0087341_20471404.jpg



ゴールデンウィークの最後に、新潟までソール・ライター展を観に行った。
2017年に渋谷Bunkamuraで同じ展示を観た。
その時にN潟の巨匠をお誘いしたら、わざわざT京までいらしてくださった。

そのソール・ライター展が何の因果か?伊丹市の次は新潟に巡回すると言う。
今度は私の方が出向くのが筋でしょうと。

同じ展示なのに、渋谷で観たのとは違う印象を持った。
それは空間なのか照明なのか人の数なのか。

渋谷ではやけにニューヨークっぽい、赤や黄色がきいている写真が好きでたまらなかったが、
新潟ではライターの写真は色数はおさえめなんだと言う事に気づき、
そんな写真が印象に残ったし、また好きになった。

鑑賞しながら涙が出てくるほどだった。

渋谷では増版待ちだった図録も手に入れることができた。
もちろんネットや大きな本屋さんでも購入は可能だったのだけれど。

図録を購入しても自宅でゆっくりと開く時間もないため、
新潟から帰りの新幹線の中で読みふけった。
とてもよいゴールデンウィークだった。

期間が9日までです。
ひとりでも多くの方に観ていただきたい展示です。




I take photographs in my neighborhood.
I think that mysterious things happen in familiar places.
We don't always to run to the other end of the world.

私が写真を撮るのは自宅の周辺だ。
神秘的なことは馴染み深い場所で起きると思っている。
なにも、世界の裏側まで行く必要はないんだ。


・・・・これってN潟の巨匠のことでない?












# by readymade_ayu | 2019-05-05 07:00 | Camera | Comments(2)

flower

a0087341_20314431.jpg

a0087341_20314278.jpg

a0087341_20314771.jpg








# by readymade_ayu | 2019-05-04 07:00 | Life | Comments(0)

trekking

a0087341_20173724.jpg

a0087341_20173947.jpg

a0087341_20174274.jpg

a0087341_20174428.jpg

a0087341_20174852.jpg



山登りとまでは行かず、ハイキングよりも激しい。
中間のトレッキングというところでしょうか。

このゴールデンウィークはトレッキングデビューを果たした息子でした。

trekking:山頂を目指さない、山の中を歩くことが目的。
まるで自分の事を言われているような気持になった。













# by readymade_ayu | 2019-05-03 07:00 | Life | Comments(0)

横須賀ストーリー 7

a0087341_20050893.jpg

a0087341_20051151.jpg

a0087341_20051668.jpg

a0087341_20051981.jpg

a0087341_20051338.jpg

a0087341_20052172.jpg


これっきり これっきり もう これっきりです。


横須賀のひとつの顔でした。











# by readymade_ayu | 2019-05-02 07:00 | Kanagawa | Comments(0)

横須賀ストーリー 6

a0087341_07302892.jpg

a0087341_07303103.jpg

a0087341_07303595.jpg

a0087341_07304224.jpg

一緒にいても心だけ
ひとり勝手に旅立つ人
私はいつも置いてきぼり
あなたに今日は聞きたいのです





# by readymade_ayu | 2019-05-01 07:00 | Kanagawa | Comments(0)

横須賀ストーリー 5

a0087341_07254602.jpg

a0087341_07254972.jpg

a0087341_07255222.jpg

a0087341_07255530.jpg








# by readymade_ayu | 2019-04-30 07:00 | Kanagawa | Comments(0)

横須賀ストーリー 4

a0087341_19051320.jpg

a0087341_19051600.jpg

a0087341_19055098.jpg

a0087341_19055382.jpg


C・W・ニコルの著作に、このように山をコンクリートで固めても
ほんとうはあまりよくない、と言う内容の事が書いてあります。

本来は樹々が茂っていたところ。木の根っこは水をためておけるので
大雨の時にもしっかりと根で水をキャッチして、地崩れを起こさない。
人間が木をたくさん切り倒してしまったから、地崩れが起きてしまう。
だったらコンクリートで埋めてしまおうと言う単純な考えはよろしくないという内容。

いろいろな意見があるとは思う。
ただ、ここでこの内容を記しておきます。

ワッフルが食べたいな・・・って思いながら。

さらに不思議なことに、廃棄してあるゴミが毎回変わっている!










# by readymade_ayu | 2019-04-29 07:00 | Kanagawa | Comments(2)