カテゴリ:Travel( 614 )

a0087341_22043862.jpg

前橋のホテルの部屋から朝日が昇るのが見えた。
とてもまぶしく感じた。


a0087341_22043269.jpg


2日目はアーツ前橋の向かいに子ども図書館があると聞いたので朝から向かった。
そこに私たち親子は3時間もいました。
お昼は1日目にもいただいたロブソンコーヒー アーツ前橋店にていただきました。
図書館へ行って、カフェで過ごしてって、ごく普通の日常と変わらず
そして旅先だから日常のわずらわしさはひと時忘れて過ごすことができて楽しかった。


a0087341_22044244.jpg


前橋市のお花はバラでした。
いたるところにバラのマンホールが。
このマンホールとてもかわいいでしょう。

特に観光も温泉もなく過ごしたのですが、息子は前橋の時間をとても楽しく感じたようです。
「岡本太郎と今日の芸術展」開催中にもう一度行くこととなりました。
また1月におじゃまします。









by readymade_ayu | 2018-11-12 07:00 | Travel | Comments(0)

a0087341_08245535.jpg

「た、太郎さん!あなた太郎さんではないですかっ」
いつも川崎市岡本太郎美術館で出会う等身大太郎さんですが、
前橋の地での再会がなんだかうれしかったです。

a0087341_08245829.jpg

a0087341_08250189.jpg

アーツ前橋はとても素敵な美術館でした。

a0087341_08251193.jpg

a0087341_08250565.jpg

a0087341_08250800.jpg


美術館前の通りでは、岡本太郎の名言が横断幕で飾られていました。









by readymade_ayu | 2018-11-11 07:00 | Travel | Comments(0)

a0087341_07492911.jpg

私と息子はただいま岡本太郎に夢中です。
とくに息子は夏休みの自由研究に岡本太郎を選ぶほど。
今回は、アーツ前橋で開催中の「岡本太郎と今日の芸術」展を観に、ふたりで前橋へ向かいました。
新幹線も利用できるのですが、埼京線と湘南新宿ライン、さいごは両毛線に乗りました。

a0087341_07494786.jpg

前橋駅前には展覧会の横断幕が。
テンション上がります。

a0087341_07495333.jpg

荷物をホテルに預けて、さて広瀬川河畔緑地へ向かいます。
「あれ?おかあさん、美術館へ行くのじゃないの?」

a0087341_07504782.jpg


ここには移築された岡本太郎の「太陽の鐘」がきれいに保存されているのです。

a0087341_07503279.jpg

a0087341_07503541.jpg

a0087341_07504248.jpg

a0087341_07504578.jpg


太陽の鐘とは、1966年に日本通運株式会社が静岡県内に開設したレジャー施設「日通伊豆富士見ランド」で制作され、
1999年同施設のクローズまで設置されていました。
2018年に日本通運株式会社から寄贈を受けた前橋市が民間団体「太陽の会」との連携事業として、
中心市街地を流れる広瀬川河畔にやってきました。

梵鐘シリーズでは、名古屋市の「歓喜の鐘」の方が有名かと思いますが、
こちらの鐘には太陽の塔のようなお顔があり、なんだかとてもキュートです。

鐘をつるす白い台には樹木の影が写り、美しさも倍増です。
自由に見学ができます。息子は鐘をつくマネだけしてきました。
屋外展示ならではですね。
そして、これこそが岡本太郎が目指していたパブリックアートだと思いました。
倉庫で眠ってボロボロになるよりも、こうやって人が見て触れてなんぼです。

a0087341_07500622.jpg


鐘のそばには顔もありました。
こちらも光の加減でいろいろな顔になります。
春はどうなのだろう、真冬はどうなのだろう、また来ようと思いました。

尚、開催中の「岡本太郎と今日の芸術展」では、この太陽の鐘を撮影した写真を見せると
入館料が割引になります。


つづく















by readymade_ayu | 2018-11-10 07:00 | Travel | Comments(0)

巡航(cruise)3

a0087341_22550909.jpg

予定通り金谷港へ到着。
窓から見えるのが対岸の三浦半島です。
写真をよ~っく見ると、久里浜発電所の煙突3本が確認できます。


a0087341_22592178.jpg

a0087341_22592557.jpg

なごりおしいですけれど、そろそろ降ります。


a0087341_23001840.jpg


金谷港に降りてすぐ、きゃあ!千葉の暴走族よ~っと思ったら
横浜ナンバーのバイクでした。私の乗ってきた船の折り返しでお帰りになるのですね。
尚、私は生まれも育ちも葛飾区なので、千葉の暴走族とは親しみをこめて書いております。


a0087341_23023064.jpg

金谷港からすぐの定食屋さんにて。地魚の海鮮丼。


                       









by readymade_ayu | 2017-09-27 07:00 | Travel | Comments(0)

巡航(cruise)2

a0087341_22500530.jpg

a0087341_22501347.jpg

a0087341_22502057.jpg

a0087341_22503217.jpg


東京湾フェリーの船内です。
こ、この昭和な雰囲気・・・!いかがでしょうか。







by readymade_ayu | 2017-09-26 07:00 | Travel | Comments(0)

巡航(cruise)1

a0087341_22383697.jpg

a0087341_22384492.jpg

a0087341_22384966.jpg


遅い夏休み。

東京湾フェリーに乗りました。
航路は久里浜(神奈川県横須賀市)から金谷(かなや と読みます 千葉県富津市)を大胆にも横断。
40分間のクルージングです。

1枚目は久里浜港の様子です。
京急の切符とフェリー往復がセットになったお得なきっぷを利用しました。








by readymade_ayu | 2017-09-25 07:00 | Travel | Comments(0)

伊豆稲取(Izu-Inatori)14

a0087341_21470239.jpg

a0087341_21470687.jpg


最後に現れた美しいもの。
魚釣りをする人なら必ず持っているだろうものです。


急ぎ足で宿に戻り、息子と朝温泉に入り、ビン入り牛乳を飲んで、
おいしい朝食をいただきました。

息子ももう2年生。一緒に女湯に入るのは今年が最後かな、と思いました。

来年は安い民宿を泊まり歩く旅をやりたい。











by readymade_ayu | 2017-09-24 07:07 | Travel | Comments(0)

伊豆稲取(Izu-Inatori)13

a0087341_21433392.jpg

a0087341_21433739.jpg

a0087341_21434085.jpg


もう帰ろうかと思う時に、面白いものが現れる。








by readymade_ayu | 2017-09-23 07:00 | Travel | Comments(0)

伊豆稲取(Izu-Inatori)12

a0087341_21374135.jpg

a0087341_21374924.jpg

a0087341_21375583.jpg

a0087341_21380854.jpg


そろそろ宿に帰る時間がせまってきた。

もう少しこのままでいさせてほしい。








by readymade_ayu | 2017-09-22 07:00 | Travel | Comments(0)

伊豆稲取(Izu-Inatori)11

a0087341_21291187.jpg

a0087341_21292256.jpg

a0087341_21291903.jpg

a0087341_21291596.jpg

a0087341_21292744.jpg



港の青とか緑とかの差し色が好きです。











by readymade_ayu | 2017-09-21 07:00 | Travel | Comments(0)